yuumi1289のブログ

思ったことを出す場所。意味なんてない。

言霊

言葉ってのは偉大ですよね。
私は母親の事が好きではありません。
母親は私に沢山の『呪い』をかけてきました。

お箸取ってと父親に言うと
『人に甘えるな。全部自分でやれ、自己責任だ。』
(父親は母親のイエスマンなので私の味方にはなってはくれません困惑しながらも笑って終わり)
学校で虐められたときは
『貴方が悪いんでしょ。貴方にも改善すべき点があったんじゃない?』
テストで結果が出ないときは
『結果が全て。いくら努力しても結果がでなかったら意味ないよ。』
もっと私のことを見てよって言ったときは
『まずは成績あげてからね。成績上がったら扱いよくしてあげる。』
死にたい…と零したら
『お父さんが鬱になるからやめて。』


結果メッセージとしては『世間は辛くて厳しいけど、私はお前を助けないぞ、全部自己責任な、頑張れ。あとお前めっちゃ無能やなwww』
ということでした。お疲れ様です。

高校受験まではね、それでも頑張れた。
勉強だけが取り柄だった。
でもさ、偏差値高い学校行くとさ、そんなやついっぱいいるじゃん。一気にテスト最下位になりました。私に心の余裕があれば、どうにでもできた。
対策を立てることだってできたはず。今までだってそうしてきた。

でも、勉強だけを唯一心の拠り所としてた私にはキツすぎた。


学校で虐められ、塾で虐められ、親からはこんな扱いで、認めてくれる人は一人もいない。更に自己責任という『呪い』のせいで私は助けを求めることもできず、ただ自責の感情で自分を覆っていった。

更に呪いは続く『親なんだから育ててくれたことに感謝しなきゃ』『反抗期かよw』


大学受験どころではない。私は鬱で布団から起きられなくなった。

私のギリギリの理性が親から離れることを希望してたので、受験当日に試験科目を知ったような遠くのわけわからん学校に通うことにし、寮に入れてもらうことにした。

うちの親、金と外面だけはあるからね。

そして今なのです。