yuumi1289のブログ

思ったことを出す場所。意味なんてない。

宗教家?

宗教家みたいだねって高校生の時言われてました。

世界平和はどうすればできるのか、虐めはどうすればなくなるのか、といったことを四六時中考えていたような記憶があります。
受験勉強そっちのけで哲学や宗教の本を読み漁った。

友達と宗教の名前を考えたり、考えを交換したりそれはそれは楽しかった。
今思えば中学まではずっと虐められていたのに高校生の時は虐めもなく、友達もできた、人生ではじめての体験。少しハイになっていた部分もあると思う。
世界には無限の可能性があるように思え、世界はドキドキワクワクすることに満ち溢れてた、そう感じた。

皆馬鹿で自分は天才で、この世界を良くしていけると、謎に確信していた。


私は何も自分でやり遂げたことがなく、今思うと、机上の空論で、躁状態爆発してたなぁという感じです。楽しくはありましたが。

結局私はなにもかもうまくいかず、鬱転しました。


それを現実に引っ張ってこれてるえらいてんちょうはそんな世界を少しずつ現実のものにしてて、私が挫折したものを作り上げててなんだかIFをみているような気持ちです。