yuumi1289のブログ

思ったことを出す場所。意味なんてない。

結局私はどうしていきたいの

私は束縛から逃げ出したかった。
ルールに囚われたくなかった。

……本当にそれが『幸せ』なのだろうか。



朝起きるのが苦手だと言った。
やりたいときにやりたいことをやろうといった。

それで、満足??
毎日部屋でぐーたらして、適当にご飯を食べてニートみたいな生活をしてきた。

私は、楽しくなかった。
お金も時間もあったのに、私は楽しくなかった。


自分のマネジメント能力は私にはない。
フリーランスになるなら一番必要なことだ。

それが、ない。代わりに会社にやってもらったほうが、楽だった。


幸せとは何をするか、ではなく心の持ちようだ。
働いていても起業していても働いていなくても。

働くというのは受動的でもできる。起業は能動的じゃないとできない。
人は能動的にするものは大抵楽しいと思うのでは、?



私は何かをしたかった。何もしないのは辛かった。
働くというのはそれに答えてくれる。


働くというのは周りの人に合わせるという側面もあるけれど、周りの人に仕事をやってもらえる。という考え方もできる。何も考えなくても、仕事をふってくれるし、何もしなくても、ルールを決めてくれる。



それは、楽だ。



会社に文句を言っている人、それ以上に一人でうまくやっていける自信があるのだろうか。
意外と会社が持ってる役割ってのは大きい。


起業(や、フリーランス)周りから見れば、楽しくて楽できて面白そう、かもしれない。とんでもない。
色々手を出してみたからわかる。なるのは簡単だが、食っていくには会社で労働するよりよっぽど大変だ。


組織は、つよい。
組織に属しながら周りと良い関係を築き、仕事を割り振ってもらう。

それはそんなに悪いことだろうか不自由だろうか。


私の人生がつまらないのは国が悪い?社会が悪い?会社が悪い?いや…自分がつまらないからだ。


どこに属すかじゃない。
自分の人生に責任を持って全力で生きること、
それが、私に一番必要なことなんだと。
今はそう感じるから。

自分の人生を生きないなら死んでると同じ。
これは人と違う人生をということでも同じ人生をということでもない。
自分の人生に責任を持つこと。それだけだ。